長らくブログを見て頂き本当にありがとうございました。

1

本年も本日をもちまして、最後の営業日、仕事納めとなります。毎年のこの時期の船舶上架洗い納めと、桟橋、その他施設の締めの作業も完了です。

 

事務所内も大掃除を済ませ来年新たなスタートが切れる準備も整いました。3

 

今年一年を振り返りますと、過去に無いような自然災害の影響を多大に受けた一年であったように思います。具体的には度重なる台風の上陸に始まり、天候不順と・・・。当社も甚大な被害を受けましたし、お盆の繁忙期に重なった影響もあり、レンタル稼働数にも大いに打撃を受けてしまった。。そんな一年でありました。

 

夏場シーズンに船にJETに楽しみにされていた方には残念な年になってしまったように思います。

 

さてー来年はどんな一年になるでしょうか?個人的には大きく変わっていく一年になる気がしています。

それが、良い方向への変化になれば良いですが・・・。

 

2ーが!前向きなニューズだってありますよ~!!)^o^(来年新たなニュースといえば、以前からお客様から多くのご要望がありましたレンタルJETの新艇導入を春先に予定しております。加えて船に関しましてはー先々月新たに配備になりましたAS-21新艇もございますので(トーイングも可能に)来年は是非、是非当マリーナに遊びに来てください!!

「湘南マリーン」は相模湾海上ここ湘南江の島で来年も様々なマリーンサービスをご提供出来ればと思います。乞うご期待下さい!!

明るい前向きな一年になりますことを切に願いながら。

 

 

 

 

ーそしてー誠に残念なお知らせとはなりますがー当社HPがリニューアルしましてから、始めましたこの「アナザワールド・スタッフブログ」この度これが最後の更新となります。一度ストップする運びになりますた。

早いもので書き出してからおよそ5年?6年?が経とうとしております。(毎日更新は出来ませんでしたが・・苦笑。)

これまで、弊社湘南マリーンで起きた様々な出来事をアップしてきまして、嬉しい事に免許卒業生様、クラブ会員様、業界関係者様、とホントに沢山の方々に見て頂いているお声を頂戴し、我ながら嬉しい限りでございました。

また、ちょっとでも面白いネタがあったり、これから楽しまれる、楽しまれている方達にとって何か、船舶の広大な海の世界の何か、きっかけに、なればとの想いでやらせて頂きましたが、閉じる事になり誠に残念です。

 

ー今まで楽しみに見て頂いた方々に感謝致します。ありがとうございました。

 

 

ですがーこれで終わりという訳で無く、新たに当社HP場にフェイスブックを開設いたしましたので、タイムリーな情報を今後はーご覧頂けるようになりましたので、是非とも今後はそちらのほうも可愛がって頂ければと思います。

 

 

お店には基本私くし穴沢まだ居ますので笑、是非遊びに来てくださいね!!お店でお会いできるのを楽しみにしています!

来年も皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。来年も湘南ライセンス、湘南マリーンを宜しくお願い致します。

皆様良いお年を!!  ・・・ありがとうございました。・・・                           湘南マリーン  穴沢

 

(※12/29~1/4まで年末年始休み。来年は1/5より通常営業致します。)

 

~実技教習研修会~YF23使用

現在全国の船舶教習所の主力船として使用されている船が→

5LS-16(16フィート、定員5名、船内外機船)マーキューリー社製

が教習、国家試験共に大部分で使われている船。

いわゆる教習試験専用艇。

 

小回りも効き、小さい割には意外とパワーもある船ですが、船体容量の小ささと、年式はやはり古く、そろそろ代替え機にシフトしていくような動きが、教習所連合や試験機関からも出てき始めてる。

※(一部、FR-23やポーナムも有り)

 

そんな中でのタイミングで今回、海洋レジャー協会(船舶免許試験機関)さんの特別な協力を頂き臨時個別実技研修をして頂ける運びとなりました。

ーというのもこれから代替え機となろう船は船外機船であり、20~23フィート↓

798

↑ちなみに上記船(FR-20)YAMAHA船外機が試験艇の次世代機として現在最も入れ替えの有力視されている船だ。ベースはベルフィーノの船体ハルベースで、+FR23の流れを組む造りの船になっている。それを新たに実用性伴う、教習試験艇としても使える2014年11月にYAMAHAより表に正式に発表された船なのです。

業界の中では半年前位から内部情報として噂にはなっていて聞いてはいたのですが、全貌が明らかになったのは今月に入ってからなので、かなりタイムリーなお話しです。今後関東教習所、全国試験機関としても、状況によっては次世代機あるいはー代わりの船外機になる可能性は今後大いにある訳です。

DSC_3187←は当マリーナ所有艇でクラブ艇でもある

AS-21とYF-23。現状としてはーこちらも船外機ということで教習試験艇でも使えるかどうかの確認、今後の実施に際しての教習変更点を合わせてYFでの試験官立会いの下、当指導員スタッフが研修。↓

DSC_3208DSC_3214ブイ打ちや、着岸、離岸、係留解らん等など項目によって一長一短が鮮明に。DSC_3215DSC_3211実際におこなってみての変更点や違い。教習時には難しくなるだろう項目、逆に容易になるだろう項目の発見、そしてー何より試験での評価目線と、教習現場での目線のすり合わせが出来た事など、改めて大いに今後の参考となる内容でした。

これから船舶免許を取得しようとする方にとって優良となる教習を湘南ライセンスはー今後もスタッフ一同励んで参ります。

 

ALL TRIKE FESTIVAL2014 ツーリングin山中湖

DSC_3127

二年振りのトライクツーリング!当社常連のお客様、玉置様のお誘いを受けまして前回の掛川ツーリングから、およそ

二年振りに再びご一緒させて頂きますた。1泊2日のトライクツーリングin山中湖に!

↑[東名秦野中井ICで合流~御殿場IC~県道湖畔ロード~エクシブ山中湖]といったルート。朝のすがすがしい澄んだ空気と絶好の天気の中、早朝7時半に自宅を出発⇒基本朝は苦手な

私くしでしたが、海沿いのバイパスも早朝久しぶりに走り気持ち良さを改めて実感。。「やっぱ、朝一は良いなぁ~っ

て」でも結局普段は立ち上がり鈍くてぐずっちゃうんですけどね。。。m(–)m

DSC_3134DSC_3142

今回のツーリングは¥ウン百万~中には¥ウン千万までのマシーン(トライクと言って三輪のカスタム。ベースは二輪のGLやV-MAX、ドラッグスター等を改造しているもの。)が一同に介してでのツーリング。

ーなのでワンオーナーで世界に一台しかない代物という訳。当然値段も一つひとつのパーツも全てまぁー素敵な金額になる訳ですね~コレ。。欲しいからといって誰でも買える訳ではナッシング。

 

もちろんー私くしがトライクを持っているはずも無く、二輪を引っ提げてお邪魔してきた次第でーす!!VS(泣)

 

DSC_3148カスタム祭りでちょっと台数不明・・・。

DSC_3143DSC_3170

 

DSC_3140DSC_3152

うーんおよそ50台位?ほーんとに個性的なマシーンが勢ぞろい。↑お泊りはエクシブ山中湖。

湖畔近くで周りには紅葉と、富士山。とっても静かで良い場所に位置してるホテル。

 

その日の疲れをゆっくり取って、夜は温泉ゆーくり浸かって、ジャグジープールに入ってー星空眺めて~・・・・

 

DSC_3153

 

・・の予定だったのですがーDSC_3159

 

夜の~宴会~!!美味しいお酒で楽しくラーテキ?注入。等々で宴会飲みで思いのほか結構飲んでしまっていてー気付いたら

~~↓↓

DSC_3166・・・・・・・・・・・朝ですた・・・・(後悔)

 

爆睡しちゃってますたー。。。よ。夜のお楽しみが出来ずに残念ではありましたが、紅葉と、湖畔を風を切って皆さんと一緒になって走る事が出来てとても楽しい時間を過ごさせて頂きました。

 

 

新圏央道⇒榛名山⇒草津温泉

生徒さんから新しく開通しました圏央道の評判を聞きつけて以前から使ってもみたいとも思っていたのでー走ってみました!

厚木IC(東名)~圏央道~関越道に新たに接続したルート。この西湘エリアから埼玉や北関東にアクセスするのには意外と不便でしたよね。首都高、環八を使わなくてはいけなく毎回激混みで、それが理由でーなかな足を運ばずでしたから。

 

↓到着!↓群馬県榛名山

DSC_3026榛名湖からの榛名山。途中峠を攻めて到着。

DSC_3033可愛いいボニーの馬車も湖畔を周遊していたり。

 

DSC_3042榛名山にもロープウエィが通っていたのでまたまた乗車!我ながら(~▽~@)♪♪好きですよね~。DSC_3037

こちらは標高も1000mオーバーなのでお手軽な割にはやはり寒い。頂上からはー赤城山と山々遠くには沼田盆地を望む絶景のはずが・・・

・・DSC_3039・・・ガスって何も見えまっせーん!!!泣

 

 

気を取り直してーぶらぶら走り、草津のほうにも足を延ばしてみようと思い針路変更。

意外にもノーマークで草津には、なかなか行けれずにいたのでー

DSC_3049

↑ご存知あの有名な湯畑。もう少し大きいかと思っていましたがーそこまでではなかったものの温泉街は硫黄の香り漂い、浴衣で散策している人や街のあちらこちらで湯煙立ち上るとっても良い雰囲気。DSC_3044日本全国温泉数あれど、温泉自然噴出量は日本一である名湯名高い草津!現地の人に教えてもらったのですがー草津の湯は徳川家八代将軍吉宗も絶賛したお湯だそうです。

当時この源泉の湯を江戸までも運ばせ入浴したそうです。湯畑にはその当時の汲み上げた木枠が残る「将軍汲み上の湯枠」の標柱が今も残って立っていました!↓

DSC_3054DSC_3057

温泉まんじゅうや、温泉たまごを食べ歩き、のーんびり。

 

 

 

DSC_3070DSC_3069

もちろん、入浴するでしょーう!!って事でコレ↑↑池じゃないですよ!笑

一度に100人以上入れる広~~い露天風呂少し紅葉色付いた山々に囲まれての大露天風呂!

 うーーーん気持ちいぃぃ~!!!

DSC_3071←(本当はここ写真撮影禁止なのですが・・・こっそり)笑

これまで全国色々な温泉入ってきましたが、広さと効能はベスト1でしたね!(入った後は肌もつるすべ、たまご肌d(^0^)b)体もじんわりほぐれ、旅の疲れはすぐに吹っ飛んでしまった位です!翌日もだったのでやっぱ草津のお湯の良さ?なのかなぁ~と感じました。

 

夏もようやく終わりこれからはー個人的に雪見とスキーとルービー(キリンビールがお勧め!)で密かに休日が楽しみな季節の到来です!!

DSC_3072往復総距離数485km(結構走りましたが、圏央道すごーく使えます!思ってた以上に!)

直線で且つ空いていて[山梨、長野方面の中央道]、[埼玉、群馬方面の関越道]と[静岡、関東方面の東名]とが繋がりそれらエリアからのアクセスが非~常に便利にし易くなりました!(東名⇒関越が接続されたことで今回のルートだけでも以前の約3分の1位の時間短縮になってるかと思います。)驚

 

こちらからも、もちろんの事今まで時間が掛かっていた地域からの方も是非湘南エリアに遊びに足を運んでもらいたいと思っております。ーし、それが今後期待出来るとも思っています!!

 

海の無い他県からもご来店頂けるように当社湘南マリーンも何かお得プラン「圏央道ご利用限定プラン」なるものも

何かご用意できたらと考え中ですのでお楽しみに!乞うご期待。

 

 

 

台風18号~19号甚大な被害

DSC_3091

先週関東に上陸猛威を振った台風18号。(上陸時945hpah/非常に強い)当社も大きな被害を受けました。

18号に関しては完全に雨台風。当社の桟橋や施設全ては海の目の前、川(堺川)に面している為それでも台風からのうねりがダイレクトに入ってきてしまう場所。いわゆる土用波(よた)。

通常対策としてはー基本これに備えてロープを足したり、船を移動したりしている訳なのですが今回はちょっと状況が違った。ピークの上陸直前まで海上、川共に至って穏やか。暴風圏内に入ると途端に急変。風はお約束的にもちろん強いのですが、何より雨。そして今回の台風は猛烈な雨量が最大の特徴。この時隣平塚の1Hでの降水雨量はなんと70mmをマーク。。。70mmですよ。・・・。

 

これはおよそ、一か月に降る月間降水雨量に匹敵。それが1Hの間に降ってしまうわけですから。カテゴリーとしては‘猛烈‘なという雨になります。‘今までに経験したことのない雨に‘という表現に。

状況としましてはー川は濁流に。上流から短時間に降った雨が下流に一気に押し寄せる形となり比例して流れも猛烈な勢いに。(お初の境川増水避難警報が発令・・その中ライフジャケットを着ての命がけの作業になりますから、当然流されれば命の保証はありません。)華やかそうに見えるこの仕事も実は結構過酷なんですよ。苦笑

 

過去何十年も対応出来ていたものが、年々異常気象によってそれが難しくなっている事に非常に危惧を感じております。

ーそうはいっても日本は自然災害の国。代々自然の驚異に耐え忍び、上手に自然との共存を計ってきた国でもありますし、業種柄今後もーこの場所で。激しい変化に見合った対策を新たに考えていかなくてはならないと痛感した日でもありました。

教訓を生かし同じ事態をくり返さない為にも。

 

 

DSC_3078そしてーその後台風19号。(上陸時975hpa前回程ではありませんが、それでも)

ーがーこれも通常有り得ない事ですが同じように翌週続けて再び同じように上陸。

今回新たな対策としてー周り比較的安全な港に避航するといった対策を取りました。葉山港さんに協力を仰ぎ全艇避難。

DSC_3079DSC_3080

 

ーやはりそれでも港内なので安心感が違いますね。これで大丈夫というのは強力な自然相手故、言えないですが

状況見極め、それ相応の対策を今後していこうと考えております。DSC_3081

DSC_3083 ←昨日は目視で海上非常に視界が悪い中回航して来ました。葉山港⇒湘南マリーン

 

DSC_3085江ノ島裏をかわして帰港です。DSC_3087

 

 

 

 

 

伊豆 大室山~散策~

夏も一段落・・・してませんね~まだまだ忙しく今年は8月よりも9月のほうが逆に忙しい。

 

そんな中、久しぶりの休みに息抜きがてら、のーんびりリフレッシュしに↓伊豆に

DSC_2963

きれーいな、お山の形ですでしょ?そして一面青々と原っぱの様なお山。かわいらしくって思わず立ち寄ってしまいますた  d(^0^)b OOOO!

DSC_2967全貌はこんな感じ。奥が相模灘。遠くに左にうっすら大島も。このお山↑です

 

 

DSC_2968DSC_2961 DSC_2970 下からリフトに乗ってあがっていけるようなのでいざ!

(ワクワク!) 到着~。頂上に着くと絶景が!!    ↓↓                            

 

DSC_2992DSC_2982

この山は正確には旧火山で昔に噴火の際にスコリア丘山といって頂上が噴火口になっていて火口の直径はおよそ250m深さ75mにもなるのだそう。この大室山は単成火山という噴火様式の典型例として重要と評価され国の天然記念物の火山の山体指定はこの他、北海道洞爺湖南岸の「昭和新山」、九州雲仙普賢岳の「平成新山」、秋田県男鹿市の「一の目潟」の3件のみ。みたいです。

僕も冬はスキーでよく雪山に行くので過去に色々な形の山を見てきましたが、やはり特殊な山だなぁ~と一際目を引きましたもんね。

形もさることながら、この山見ての通り、すごくきれいな山肌をしていますでしょ?一面全周山全体が原っぱ、草原のような状態で下から一見簡単に歩いて登っていけそうな感じな位なんです。

分かり易く言うとー映画「もののけ姫」の最後のシーンの草原シーン。あの山が生まれ変わった綺麗な風景そっくりに感じました。

 

 

??実はこれには理由があってー後で分かった事なんですが、この山全体、年に一回、山焼といって山全体を焼く作業をしているからなのだそうだ。どーりで滑らかで綺麗な山な訳だ!な~るほどね。納得!

なのでー実際見てみてすごーくここ良かったです! DSC_2981

なんといっても最大の特徴はー噴火口の全周を一周(約1km)歩いて回る事が出来る点!そしてーその眼下には相模灘、目の前に初島、伊東市街地、遠くに大島、北側には遠くアルプス山脈と。標高580mながらも、ぐる~と360°の大パノラマを望む事が出来き他の山では出来そうで出来ないですからね。

 

DSC_2999なぜか噴火口でアーチェリーが出来る場所が??

好奇心好きな私くし、もちろんトライ!笑。DSC_3000

初体験でしたがこれが結構面白い!なかなかどうして射るのも難しい。なかにも的に突き刺さる感覚は結構爽快。

戦国時代の弓矢に思いをはせて。(海外で拳銃射撃も今後体験予定です)危

 

DSC_2959

帰りはあえてバイパスかわして伊豆高原~伊豆スカイライン~ターンパイク経由で峠を攻めて帰ってきますた!!

事故るギリギリでかっ飛ばして帰路に。苦笑

美味しい海鮮と(飲めないのが残念・・・)温泉と、ツーリングとしては良いルートですた!

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフ~!皆でBBQ~!!

1

 昨日湘南ライセンス全体マリーンとカフェのスタッフ全員で集まり夏のお疲れ様会BBQを行いましたー!

場所柄、業種柄、夏の時期のオンシーズンは、マリーンもカフェもお陰様にて大変忙しい。そんな中ようやく合間を見ての一段落のタイミングでこの日は久しぶりに皆で集まりBBQ~(肉)

↑この日は僕の娘も飛び入り参加!↑5才になりました!・・・・・

 

….

..ウソです。笑すみません。冗談はこれ位にしてー

DSC_2940←皆が集まるこのタイミングでウチの専務の誕生日

サプライズも!写真右が専務。照れ恥ずかしながらも(喜) 

 

これだけの多くのスタッフからの、お祝いはやはり嬉しかったのではないでしょうかー?↓

 

実は・・この中にその当社湘南ライセンスの代表、社長がオーラをあえて消して写っています!笑

では問題、社長はーどこにいるでしょーか?(正解は最後に発表)3

 湘南マリーン、江の島ロンカフェ本店、鎌倉店、のスタッフ~~ふ!の集合でーす。

新東名清水店はさすがに来れませんね。。

 

こーして見ると皆様のお陰によりましてースタッフも本当に増えました!

最初のスタートは江ノ島店からの数名からの始まりで当初は僕も別畑ではありますがー頻繁にヘルプに行ったり

新店舗出店の際には、専務と都内でビラ配り、犬に吠えられたり、豪邸エリアに絞ってエリア訪問してみたりと、笑

草の根分けた地道な広報活動をしたのも今ではー懐かしい良い思い出です。

ーそれが、現在ではー江ノ島、鎌倉、清水、の3店舗 期間限定の地方出店多数と手前味噌ですが、マリーン事業

に留まらず大きく事業拡大し会社として大きく成長してきた事、また優秀なスタッフもここまで増えたことは一社員と

して非常に嬉しく感じました。初めて会うスタッフもちらほらと。

 

お酒と美味しいお肉でスタッフ同士みんなでワイワイ楽しくとっても良い親睦会になったと思います!

 

 

 

※(正解はー集合写真一番後ろ真ん中、両手にピースが社長でーす。)

 

 

 

 

免許取得後には・・・

2

当クラブの会員様の木村様。常連のお客様で当マリーナで頻繁に船をレンタルご利用頂いております。

 

この日は沖合でサバの釣果が揚がり大漁!ぶりぶりの大物でクーラーボックス一杯に獲物をGETされ帰港されました!↓

1  相模湾で釣れた魚はー持ち帰って捌いて新鮮に食べれる良さが良い!海には魚屋で買う魚がより取り見取り!!(アジ,サバ、黒鯛、シロギス、メバル、イナダ、イカ、カワハギ、カサゴ他・・・シーラ、サメなどなど。。)航海エリアにはこれらの魚が元気に泳いでいます!

 

ただしー釣るか、釣れないかは、あなた次第です!笑。

是非船でのボトムフッシングにレッツトライしてみて下さい!釣りを楽しまれているお客様でした。

 

 

↓さてー続いてご紹介致しますのは当教習所で1級船舶免許を取得されました、山本さん!

  7 普段はお仕事で忙しい山本さんも休日ともなればー取得されました船舶免許をフル活用。広ーい大海原を船で爽快に走ると日頃のストレスも吹っ飛びます!ご自身はもちろん↓の事

8 

奥さん、お子さんを船に乗せ、ご自分の操船で行ける楽しさは格別ですね。同時に家族サービスも出来て一石二鳥!?笑

色々な場所で、色々な船に乗っていらっしゃるようで、すごく楽しんでいるとの事で我々教習所としても、そういったお声を多く頂くことは非常に嬉しい限りでございます。

910

楽しむ為の一つの免許。湘南マリーンではー取って終わりでは無くーその後の楽しみも様々なマリーンサービスをご提供致します。

一人でも多くの方に広大な世界の楽しみを(船にJETに)味わって頂ければと、切に願っております。

遊行寺、薪能 鑑賞

1 最近能の舞台の鑑賞が私く個人的なマイブームでしてー

そんな折にタイミング良く会社近くの遊行寺さんで能が行われるという事を聞きつけて仕事帰りに足を運んで参りました。

2やはり名のある方々も多数来られておりまして良いお車もたくさん。

 

夕方開演だったのですが、仕事を終わらせ現場に直行。開始少し遅れながらもなんとか到着出来ました。↓

 

DSC_2883年に1回こちら遊行寺さんにて行わられる舞台でして、かながわ信金さんの主催にて、今年で29回目を迎えるそうです。

この舞台。事前のチケット予約なのですがーなかなか手に入らない程大人気でして、以前から知ってはいたのですが今回見れて非常にラッキーですた!(嬉)

 

屋外に舞台を臨時に併設、日没後には正面薪が燈されなんとも幻想的な雰囲気に。↓

DSC_2887 舞台の後ろには本堂が照らされ凛とした空気の中鑑賞出来き、非ー常に良い時間を過ごす事が出来ました。

 

正直、狂言、能に関しては言葉の内容は難しく詳しく分からないのですが、見てて楽しいのは立ち居振る舞いが格好良いところですかね。

日本の伝統の良さ、わび、さび、ほそみ、しおり、というようなところが能を見てると随所に感じる事ができるから能は好き!カッコいいです!(自宅には能面も飾って居る位好き・・)笑

どこかに機会があれば、能の舞を習いたいと本気で思っているので、もしご存知の方は是非教えて下さ~い!